趣味は「小説執筆」

tsado3.exblog.jp

第7話を書き終えて。

しばらく執筆を休養しましたが、2011年、マニラで、また書き始めました。
1月中旬に第6話、2月下旬に第7話と順調に書き上げています。東京では1日中テレビを視ているんですが、マニラではわからんので全く視ないのが大きいのかな。
時間潰しに書き始めたのに、最近は時間がかかり過ぎるのが悩みです。

『忘れ形見』は、道徳的なマジメ人間が嫌がる、超下品で超くだらないエロ小説書いてやろうという意気込みで書き始めたところがあります。期待通り、顰蹙を買えたかな?
エロバカ小説と副題をつけ、艶笑風味を入れて、「エロチック・コメディ+人生の真実」という方向を狙っていたんだけれども・・・・
この辺で、少し味付けを変えようかと思い、副題をデタトコ小説としてみました。今後、調味料の配合を少し変えるつもりです。

全く違ったコンセプトで、短編も書きたいのだ!
という欲求も出てきています。

「偽悪三昧」を掲げる戯作者佐多朗は、死ぬまで書き続けて成長していくつもりです。
神様、後3年くらい、時間をください。
[PR]
by tsado3 | 2011-03-03 20:09 | 執筆の狭間で